yogorouの気まぐれ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

Mini4会 1日目 


2017.08.19
Sat
21:00

Mini4会へ行ってきた

朝5時前に出発
びわ湖越しに遠くに伊吹山
170819 836

恐竜博物館を見ながら
170819 846

風も弱く、浮く感じが見られないのでCaraway
170819 1075

天気も良く、気温も25℃くらいで気持ちが良い
170819 1076
あっ、ちなみに山へ上がる途中、イノシシとリスを見ました

SG-38の着陸
170819 1084

三田式3型改1の着陸
170819 1093

スマホを見ているSG-38のパイロット?
飛行中もこの姿勢
ながら操縦はダメですよ
170819 1094

次は、来月に備えてスリングスビーT-15の飛行確認
170819 1115
が、2回とも撃沈
ちょっと風が弱かった

そうこうしているうちにガスが・・・
果敢にもHRIさんがハンドランチで近場を行ったり来たり
170819 1144

着陸は突き刺し
170819 1155

続いてSMZさんも尻を押されて、エイッ
170819 1159

かろうじて見えていますが、時々消える
170819 1161

着陸は足下
170819 1175

夕食です(この後もまだまだ出てきます)
イワナとビールが美味しかった
170819 3849

白山開山1300年記念という事で、ゲレンデにイルミネーション
連結ではない単体のLED(ソーラ蓄電)で、恐ろしい数です
多くの人で賑わっていました
170819 3867

恋人の聖地のベンチに爺さん2名と若者が
170819 3875

別角度からイルミネーションをバックにセルフタイマーで
最高のタイミングです
170819 3877
「ごめんなさい。消してね」って言われましたが、使います

バックはこんな感じ
170819 3879

スポンサーサイト

category: グライダー

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top

孫の工作 


2017.08.12
Sat
12:00

今年の孫の工作は野球盤

初めは8階建てのビー玉転がしと言っていたが、大きくかさばるので野球盤にした
と言っても、野球盤もかさばるので、二つ折れ仕様
まず、野球盤の詳しい知識があまりなかったので、ネットで守備位置などを調べさせ
原寸大の簡単な図を描かせた
170812 600

600×300の板2枚に直接書いていく
170812 680

変化球用の磁石の穴や守備位置に穴をあけるためボール盤で穴をあける
170812 684

ノミで切り取るがなかなかうまくいかない
結構ガタガタだったり、力任せに叩き、反対側にワレが生じたりした
ガタガタはヤスリで仕上げるので、まあ良いかな
170812 690

外枠の作成
さしがねで寸法を測って、のこぎりで切ります
170812 707
170812 708

あらかじめ枠板にくぎを打ってから本体に取り付け
170812 710

しばらく画像無し

外野のヒット穴をノミで掘ります
170812 819
170812 821

一応完成
後の絵付けやその他はお任せとします
170812 824

バッターやピッチャーなどの可動部、変化球用の磁石設定は、
時間が無かった&現物合わせとなるので、不本意ながら手を出してしまった
孫は今回、ボール盤、さしがね、のこぎり、金槌、ノミを使用
今回はノミの使用が多く、少しは理解できたかな

category: 未分類

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top

夏休み子ども市場見学会 


2017.08.10
Thu
13:30

京都市中央市場の「夏休み子ども市場見学会」に行ってきた
90件ほどの応募があり、選ばれし40組の参加です
170810 001 子ども市場見学会

簡単な挨拶・説明を受けて、いよいよ市場に入っていきます
水産仲卸店舗(鮮魚)の中を通っていきます
いろいろな鮮魚が置かれています
170810 713
まぐろが安かったので欲しかったが、小売りはしていない(はず)
ちなみに毎月第2土曜日に行われる、京都市中央市場市民感謝デー「食彩市」に来れば、だれでも購入できる

まぐろの解体の見学
この鮪、20万円だそうです
170810 714

頭の固い部分はのこぎりで、あとはちょっと大きめの包丁で解体
日本刀のような物で切っているのはパフォーマンスと言っていました
170810 721

あっけなく解体されたまぐろ
170810 725

また、水産仲卸店舗(鮮魚)の中を通っていきますが、
途中にも解体されたまぐろが
170810 729

鱧専門店?(鱧しか置いてなかった)
今日一番の鱧とのことです
170810 732

鱧の骨切りの機械
大きな円盤に小さな円盤状の歯が2枚あり、回転しながら切っていきます
170810 736

コンベアに乗せられた鱧の骨の切れる音、ザクッザクッと気持ちの良い音が聞こえてきます
170810 744

孫が熱心にのぞき込んでいます
170810 745

今日一番の鱧と記念撮影
腕より太い
170810 757

水産仲卸店舗(塩干物)
店の方が好きな魚は?との質問に、
今さっき見てきたからでしょうか、1番にまぐろとの答えが・・・
サケは出てこなかった(現在一番多く流通しているにもかかわらずです)
170810 765

普段触れない貴重な体験
塩たっぷりの冷たい物体
170810 767

塩干冷蔵庫見学
正面の扉を入っていきます
170810 769

マイナス25℃の世界
冷蔵庫というより、冷凍庫です
汗でドボドボになった私のTシャツが凍らないかと孫が心配していた
170810 770
高校の時に冷凍庫の倉庫でバイトしていたのを思い出しました
確かマイナス30℃くらいだったかなぁ

関連・総合店舗見学
ここは我々も利用できる小売りをしています
170810 775
170810 776

いろいろな専門店・飲食店があり、ここは豆屋さん
マスで測って売っています
もちろん100gでも売ってくれます
170810 781

青果棟のせりの見学に向かいます
170810 785

本日2回目のせり
こちらのせりの言葉は分かったが、向こう側は何を言っているかさっぱり分からん
170810 788

せりが終われば、子供たちの模擬せり体験
キウイフルーツ、パイナップル、スイカがせりにかけられます
170810 797

教わった指での数字で値段あてだったかな?
170810 801
これらの青果は子供たちのお土産になりました

「京の食文化ミュージアム・あじわい館」で休憩、解散

関連・総合店舗にあるお店で、とろろまぐろ丼(本日まぐろ増量)を食べて今回の体験は終了
170810 814

category: 未分類

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top

孫と釣り 


2017.08.04
Fri
17:00

今日は孫と釣り
本当は日本海でアジ釣りをしたかったのだが、
台風の影響なのか風がきついので中止
手近な琵琶湖にした

今回全て一人でやらせてみた
① 餌のミミズをミミズ通しに通し
② ミミズ通しの先端に針を差し込み、ミミズを針に通す
なかなかミミズをミミズ通しに通せないようで
逃げまわるミミズに時々驚いたように放り投げる
170804 669
170804 673

釣れるのは外来種のブルーギルばかり
170804 675

この魚は合わせが遅いと針を飲み込まれる
孫も針を飲み込んで釣れた魚の針外しに苦労している
孫曰く「釣っているより、餌付けや針外しの方が長い」
まあ、これも慣れなので手助けはしない
釣っているより、餌付けや針外しの方が長いなか、あたりも遠のいてきたので「帰ろう」と
結局この日は、7~15cmのブルーギル60匹
条例で外来種の再放流(リリース)が禁じられているので、回収ボックスへ投入し帰宅

私の子供の頃は、湖面を覗くと小魚や小さなエビが見えたが、今は全くいない
また春にはモロコ釣りをし、他の季節はハエジャコなどを釣り、天ぷらなどにして食べた
が、今は遠い昔の夢物語

category: 未分類

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top

トヨタ工場見学 


2017.07.28
Fri
18:00

今日は孫とトヨタ工場見学
ネットで事前に申し込むもキャンセル待ち
通知があり即刻再申し込みで滑り込んだ

家を8時に出発、10時過ぎにトヨタ会館に着いた
170728 001 トヨタ会館前
170728 002 トヨタ会館

仕事で何回か来ているので、勝手知ったる他人の・・・
11時出発まで会館内をブラブラと
入ってすぐ目の前に今一押し?の新型カムリ
170728 003 カムリ
が、セダンには興味がない

そのすぐ横には、バイオリンロボット
170728 004 バイオリンロボット

そしてショールーム
まずふわふわもこもこのDOGカー
雨の日や非舗装道路は走れない
って、実用車じゃないでしょう
170728 006
その右後ろの黄色い車は、レクサスLFA
なんとお値段は、3,750万円
170728 007

この2台は触らないでください
他はご自由に

そしてこんなのも有った
170728 008

続いて環境と感動のブース
MIRAIやプリウスPHVの説明があるが、
複雑すぎて「ふぅ~~~ん」でおわり
170728 009 MIRAI
170728 010 プリウスPHV

これなら分かる
170728 012

i-ROAD
街中移動に良さげですが、バイクで良いかな
170728 011 i-ROAD

時間が近づくと人が多くなってきました
海外からの方も多く居られます
170728 013

11時にバス移動
私たちのグループは、プリウス、カムリなどを生産している堤工場へ
まずは溶接ラインへ(スポット溶接、アーク溶接、レーザー溶接)
天井と側面、底の溶接が行われ、車の形になっていきます
スポット溶接は良いですが、アーク溶接の青い光は眼に悪い
が、ついつい目がいきます
作業員はいますが、仕事は溶接ロボットのメンテのようです
続いて組み立てラインへ
流れ作業でテキパキとどんどんパーツが組付けられて行きます
複数の車種の混流生産、ジャストインタイムなどシステムは素晴らしいものがあります
が、その一方
ジャストインタイム方式は下請けにとっては大変な重圧になっているのをご存じだろうか
私も系列会社へ何回も足を運んだことを今では懐かしく笑っていられますが・・・
ちょっと愚痴になっちゃいました
工場内は、カメラはもちろんスマホなどの撮影機器は持ち込み厳禁という事で写真はありません

リーフレット抜粋
170728 014 リーフレット

孫は興味を持ったでしょうか

category: 未分類

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top