yogorouの気まぐれ

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

H池 例会 


2017.06.24
Sat
14:30

今日はH池でヨットの例会
ヨットを出す前に皆で池周辺のゴミ拾い
170624 0921

レース前の調整です
この時にしっかりやっておかないと、レースでは前を走れません
170624 0953

第1ヒート
いつもの調子で先行逃げ切り
受信状態も問題なく、ストレスなく走ることができました
170624 1006
170624 1008

最近めっきり速くなったNo.74が後ろにいます
170624 1022

混戦でマーク回航でない場合は、東屋にて操船
170624 1023

写真を撮るタイミングが難しい
他艇の邪魔にならない&帆走が安定していると判断した時に撮るが
送信機から手を放すので、時々あらぬ方向を向く時も
一度多くがヒールしてカッコ良かった時があり、写真を撮ろうとして失敗
風の変化に対応できず、皆に置いていかれた
そんなこんなで写真を撮る際のちょっとしたロスが大きく順位に影響する
が、異なった艇と走ることでそれもまた楽しい
170624 1032
170624 1037
170624 1126
170624 1231

追手でのカーボン艇は速いです
170624 1247
170624 1248

170624 1252
170624 1300
170624 1317
170624 1334

1名合成で追加
170624 2137

一部KWKさんから写真の提供を受けています
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

びわこ水上機曲技大会 


2017.06.18
Sun
16:00

第52回KMAびわこ水上機曲技大会にお世話になっている方が出るというので、やじ馬に行ってきた

アニメで出てきた飛行艇「サボイヤS-21」
水をかぶり、離水が大変
機速が無い中で飛び跳ね、着水
また飛び跳ね、着水
170618 0439

数回繰り返して、「よいしょ」と浮き上がる感じ
170618 0454

着水
170618 0464

これまたアニメで出てきた水上機「カーチスR3C-0」がお出迎え
170618 0471

良く見ると機首部分が潜水艦のように水をかぶっています
170618 0474

双発の飛行艇
水がねっとりと機体に張り付いているようでなかなか抜け出せません
170618 0497

こちらは思いっきり水面をペラが叩いています
170618 0517

大戦中の水上偵察機「瑞雲」
170618 0543

フロートなので離水は良いようです
170618 0561

さていよいよお友達の出番です
170618 0576

いってらっしゃーい
170618 0583

演技を終えて着水体制 
170618 0690

オッと
170618 0697

演技を終えてお帰り中
これが今日一番カッコ良かった
170618 0736

競技が終わり、あとは自由にという事で
「マッキM.39」
170618 0795

プレーニング中
170618 0805

そのまま飛び立つかと思ったら、急に右旋回して飛び立った
170618 0812

ペラと翼があるのに飛べない機体?
170618 0816
170618 0817

飛行後のお手入れです
エンジンのお手入れと入念に機体を拭いて
170618 0822
170618 0823


遠くの方では、湖面で群れになっているアユを漁船の先に付けた網ですくい取る漁法、「沖すくい網」の船が行き来していました
170618 1851
170618 1855
「追いさで網」はよく見ましたが、これは初めて見る
アユ不漁のニュースを聞きますが、真犯人は外来プランクトンのようです
魚だけでなくプランクトンまで外来種とは・・・

category: ぶらぶらと

trackback -- | | comment(4) | 記事編集

go page top

彦根城・彦根眺城フェス 


2017.06.04
Sun
18:30

滋賀県の彦根城、彦根眺城フェスで航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行があるという事で行ってきた
JRに乗っている客の目的はほぼ同じで、駅に着くと彦根駅のホームはラッシュアワー
170604 0150
電車を降りて、トイレへ行って、帰りの切符を買って駅を出るまでに、25分かかった

太陽光を考えて彦根城の南側で、ブルーインパルスを待つ
まず1機が挨拶に
170604 0174

いよいよ始まります
やはりF15より音は静か
西から侵入
170604 0177

編隊飛行(スワン)
170604 0203 スワン
170604 0209 スワン

2回目の編隊飛行
170604 0218
170604 0226
170604 0244

名神高速道路を超えて、山の上でターンだろうか
170604 0250

まだまだあります

170604 0262
170604 0269
170604 0276

彦根城の上で丸が5個
「さくら」という演技のようです
真ん中の1機が少し遅れていました
170604 0298 さくら
170604 0308 さくら
170604 0318 さくら

続いて「レベルキューピッド」
170604 0325 レベルキューピッド
170604 0329 レベルキューピッド
「バーティカルキューピッド」が実施不可能な悪天候時に行われるようですが
確かに今日は風がきつかったような

まだまだ続きます
170604 0342
170604 0350
170604 0352
170604 0363
170604 0388
170604 0390

飛び入り参加?
170604 0407

最後に「サンライズ」
170604 0430 サンライズ

お腹が減ってきたので、フードコーナー・井伊椀グランプリへ
170604 3306
折角来たが、風がきつく砂煙が時々舞っていたのなかだったので、食べるのは止めた

帰りのJRは、来た路線では面白くないので、反対周りすることに
彦根から琵琶湖線で北上し米原、北陸線で長浜・近江塩津、湖西線で我が家を目指す
ちなみにびわ湖1周することになる
彦根駅、反対のホームはやはり人が多いが、こちらは空いている
170604 3325

彦根駅14時48分発に乗り、井伊椀グランプリで食べ損ねたので、米原駅(14時53分着)で立ち食いへ
170604 3331
かきあげうどんを注文すると「うどんもかきあげも無い」って
ほかにもいろいろと無いようだったので、かけそばにした(まだ3時前だぞ)
後から来た客も注文したものが無かったらしく嘆いていた

そばを食べ終えて、次の近江塩津行きを見ると、なんと16時1分
(ちなみに今乗ってきた電車は近江塩津行きで、ここ米原駅で後ろ8両を切り離し4両編成になるため8分の停車となっている。さっさとそばを食って、これに乗るべきだった)
1時間以上このホームで過ごすことになった

16時1分の近江塩津行きに乗り、近江塩津16時34分着、16時40分発の湖西線に乗り換え
乗り換えだけの何もない駅です
170604 3341

湖西線はびわ湖の西側沿いの高架を走るため、びわ湖が眺められる
170604 3352

湖西線は1時間以上かかるので、なんと彦根から3時間以上かかってしまった
近江塩津行きが1時間に1本とは知らなかった
今度からはちゃんと時刻表を見てこよう
あっ、ちなみにびわ湖を時計回りに乗ろうが、反時計回りに乗ろうが料金は同じです

category: ぶらぶらと

trackback -- | | comment(2) | 記事編集

go page top

受信機(ヨット用)のアンテナ 


2017.06.02
Fri
18:00

先日2.4GHzの受信機(ヨット用)のアンテナが根元で切れたのを、
「エイヤッ」とハンダ付けしたがダメだった
同軸ケーブルだったようだが、老眼ではそこまで見えず
1本の線と思って芯線だけをハンダ付けしていた
しかも編組線側?に(そりゃダメでしょう)
ルーペで受信機の接続部分を見ると、ハンダ付けの箇所が2か所
奥側に、芯線と思われる線が確認できた
今回、ルーペで確認しながら、芯線と編組線に分けてそれぞれハンダ付け
170602 受信機
1mmくらいのハンダ付け(作業時は良く見えない)

確認のため、電波出力をLowにして距離テスト
一応問題なく作動している(本当にこれで良いのかな???)
最終確認は、今月末のヨット例会、本番レース後にしよう
ダメで元々、直ればラッキー

category: 未分類

trackback -- | | comment(6) | 記事編集

go page top

H池 例会 


2017.05.28
Sun
14:00

ヨットの受信機不調だったので、昨日グライダーの受信機を外しヨットへ積み替えた
そのあと、KWKさんからヨット用のプロポを貸していただけるという事でお借りし
例会当日池へ早めに行って、またまた受信機交換を行った
ラダーの切れ角度が大きいのが気になるが・・・
170528 2803

振れまわる風であったが、3レースまで順調に走る
が、ラダーの利きすぎで安定感がなく
いつもの感覚で走らせることが難しい
170528 3116
170528 3117

特に追手での大きなラダー操作はブレーキになって順位が下がる
170528 3122
170528 3128

スタート直後とその後
スタートの位置取りが順位に現れていると思います
170528 3193
170528 3203

もう暑いです
東屋がありがたい
170528 3221

スタート数秒前からの連続写真
No.21、No.74 おとなしすぎ~
170528 3228
170528 3230
170528 3232
170528 3234
170528 3236
170528 3238
170528 3240
No.21、一番風下艇ですので全艇に対し権利あり
もっと上りながらスタートラインに近づき、
スタートライン手前で風下に落として艇速を上げて、ドンでスタートしましょう
ちなみにスタートラインで止まったままでいれば
風上艇は接触を避けるため、スタートラインから飛び出さざるを得なくなり
リコール艇となり、断然有利な展開になります
No.74、風上艇に対して権利艇ですので、もっと風上側マークに向かって進みましょう

No.21先行しているように見えますが、
風位に対し高さを損しています&タックすればスターボードタックの権利艇がいっぱい
全艇を避ける必要があり、不利です
170528 3241

後半健闘しているNo.74
でも最後まで維持できなかったのが残念です
170528 3254
170528 3261
170528 3271

170528 3805

今月はよく遊びました
グライダーやヨットの修理・調整がいっぱいできました
が、遊んでくださった方々に感謝感謝の月でした

category: ヨット

trackback -- | | comment(6) | 記事編集

go page top